林道赤城東麓線(一部オフロード)を走った(群馬県桐生市~前橋市/赤城山)

林道赤城東麓線(一部オフロード)を走った(群馬県桐生市/前橋市/赤城山)


林道赤城東麓線は群馬県前橋市粕川町を起点に赤城山の裾野東側にある群馬県桐生市黒保根町を繋ぐ全長約15.2キロの林道である、途中、分岐や合流を繰り返すので一本道の道路でないし、林道を示す案内標識も少ない為、なかなか起点から終点まで「林道赤城東麓線」だけを続けて走行するのは難しい、また途中2区間は未舗装路(オフロード)も存在するし、前橋側の道路沿いには「旭の滝」や「宇通遺跡」などの観光スポットもある

林道赤城東麓線案内看板


林道赤城東麓線の詳細
距離約15.2キロ
走行時間1時間前後
走行時展望×(林間)
路面状態舗装路7割と未舗装路(オフロード)3割
トイレなし
道中飲食店なし
道中GSなし
道中展望台なし
道中温泉日帰り温泉前橋市起点側近くに「粕川温泉元気ランド」桐生市終点側に「水沼駅温泉センター」



起点の場所、群馬県前橋市粕川町

林道赤城東麓線起点

からっ風街道上の起点の目印「旭の滝」



終点の場所、群馬県桐生市黒保根町

林道赤城東麓線終点

終点目印「林道赤城東麓線終点」の案内看板・・・汚れてるけど、右側は猿川温泉スタンドに向かうオフロードとなる道

林道東麓線オフロード

未舗装路(オフロード)の状態、乾いていたら平坦で起伏のなく、普通に素直に難なく走行可能

なお、林道赤城東麓線は、分岐や合流を何回も繰り返してる道で、分岐した場合どっちが本線なのかの道標もなかったりして素直に起点⇔終点を走り抜ける事は難しいと思う、下記動画にて分岐交差点ではどちらが本線か、また2か所のオフロード区間だけを走りたい場合は、どこの別の道から行った方が早いかなどを映してます、よかったら参考にしてください

>ワイバイクADV150

ワイバイクADV150

群馬県住みのADV150中高年ライダー
ホンダドリームで一目ぼれし近くのバイク屋さんで購入、久しぶりに買って嬉しかったバイクなので、プチカスタムやツーリングなどなどを気ままに書いてます。
妻には車があるんだから車で行け~と言われるが・・・・小さいバイクでもコッチの方がプチ旅が楽しいのだ
</問い合わせ/プライバシーポリシー
バイクブログ/

CTR IMG