1000キロ走って気が付いた事

1000キロ走って気が付いた事


スピードメーター

つい先日車を買い替えてから初の6か月点検に出した時のキロ数は2000キロ、ADV150は納車後約1か月間で1000キロ突破、どちらも通勤には使ってませんが、僕の場合バイクの方の割合が多い

さて1か月間約1000キロ走ってみてどうだったか?ここでは気が付いた事を書いてます

■体感加速

前に乗っていたのがリードEX、110cc⇒150ccと40ccアップ、わ~早くなったぞ~という大きな違いの体感はなく、少し早くなったかな?という程度、ただリードEXは10キロあたりから30キロあたりまでの加速が悪く、30を超えるとグイーンと伸びてたのが、ADV150は0キロから均等に加速していった感じ、スル抜けて信号待ちの先頭になってもダッシュできた

ADV150

■登坂の速度

上り坂はアクセルを最大にした場合、リードEXに比べ速度は+10キロ早くなった、その程度だから山道を走る車を抜かす事は無理に近いから、僕はしていない、早いバイクが後ろから来たら道を譲るのはリードEXと同じ、ただ車のバックミラーからは顔がイカツク見えるせいで、速いバイクと勘違いされるようで山道の登坂は車が左に寄せて道を譲ってくれる回数が明らかにリードEXより多くなった

しかし、ここが問題

急こう配の登坂が続いて車が遅い時は、このADV150もわずか150ccだから車と同様に遅いんです・・・・・だから道を譲ってくれるのは嬉しいけど・・・抜いてる時「こっちも遅いんです・・・すいません」という気持ちで抜かなくてはならない・・・・だから僕は急こう配の時はあえて車間をとってユックリ走っているバイクを演出してる時もある、それでも譲ってくれる時もある・・・これは排気量が大きいバイクにはわからない悩みの種かと思います、勾配のある上り坂だとフルアクセルでも60キロ前後、よくある普通の勾配の上り坂だと大体75キロ前後

■燃費について

上のメーター写真は納車から一度も平均燃費をリセットした事がない、だから大体市街地や山道を走って約42キロ前後、最初市街地だけの時は43キロぐらいだった、高速道路は走った事がないですが、情報による35キロ前後らしい、排気量小さいから高回転の上り坂や高速道路は悪くなるようです

追記:3000キロ走った時点で一度もリセットしてない燃費計は41.6キロ、マフラー替えたから少し悪くなった気がする

■最高速度について

高速道路を走った事がありませんが、情報によると約115キロでリミッターがかかるらしい

追記:高速道路はやっと115キロ出るという感じ、85ぐらいから加速が悪い気もする(風の抵抗?)、高速が上りならやっと100キロ、100キロもフルスロットルで出ない時もある、常に左車線を走り続けなけらばならないほど高速道路では非力→高速道路を走った感想

■シートの硬さについて

ADV150のシートは固い方だと思います、リードEXも最初固く長距離ツーリングすると必ずお尻が痛くなったが、ADV150は長距離ツーリングしてもお尻が痛くならなかった、お尻が鍛えられたのかな??

追記:3000キロ走ってわかった~1日長距離ツーリングは200キロ超えると痛みを感じる、300キロ超えるツーリングだと激痛に近く自宅に帰るまで耐える修行となった

未舗装路

■悪路について

起伏の激しい悪路という道はまだ走ってませんが、ストロークがあるおかげでアスファルトのガタガタ道路や未舗装路は振動が体やハンドルに伝わりにくく運転はしやすかった、リードEXの時は飛び跳ねていた(笑)

追記:その後未舗装路林道を走りましたが、余裕で走れる、ただABSが作動する時の音、ウィーン、ウィーンは耳障り、それだけ作動しまくりという事だが、拳の大きさの岩や砂利がゴロゴロしていた道だったので、ADV150の底のカウルは傷だらけになりました・・・・

ADV150キーダイヤル

■キーダイヤルについて

ADV150はサイドスタンドが立ったままだとエンジンがかかりません、サイドスタンドをはねるとエンジンがかかります。例えばコンビニなどちょっとした所に着いてサイドスタンドを立てればエンジンが止まります。僕だけかもしれませんが?サイドを立てるとエンジンが止まるから、そのままコンビニ店内に入って買い物とかしちゃいます。キーのダイヤルは回してないからライトがつきっぱなしと・・・今までカギだったからエンジン止める時はカギを回して、ついでにロックがかかるところまで一気に回してましたが・・・・・まだダイヤルを回して完全なる停止に慣れてないです。長時間止める時はしてますが・・・・・

ADV150ハンドル部分

■ちょっとした置き場ができた

コンビニなどちょっとした時間に停める時、ヘルメットはミラーにかけて、グローブはメーターの上に置くという置き場ができました。これは楽、シートに座りながらメットもグローブも脱いで置けるようになったから(リードEXの時はズリ落ちちゃったから)

後ろから見たADV150

■汚れについて

上は洗車後の写真ですが、雨上がりや水たまりのある未舗装路を走ると、後日この黒い部分が泥が乾いて真っ白に変わります

ショック部分

ショックも黒色だからスプリングも芯も真っ白

正面から見たADV150

正面の黒い部分も真っ白に変わりますよ・・・・・・だから洗車がマメになりました

ステップ周辺の汚れ

純正のゴムステップのままなら乗れば白く汚れが目立つからステップはアルミに変えた、でも側面の黒部分は靴の汚れが移って白くなる、、僕のADV150は上半身赤色、下半身はほぼ全て黒色だからとにかく汚れがもの凄く目立つんです

スクリーンの裏側

スクリーンの裏側はスクリーンを立てても手が入らず、汚れも水分も拭きとれない・・・・どうしても綺麗にしたいならスクリーンを外すしかないようだ

ADV150センタースタンド

■その他

リードEXの時よりコーナーを倒して曲がりやすくなった、他の人のブログでコーナーで倒したらセンタースタンドを擦るという記事があったのですが、僕はそんなに倒さないから大丈夫と思ってました。しかし日光いろは坂の下り、前の車に続いて約40キロでヘアピンを曲がった時にガリガリ・・・・え、こんなユックリなのに嘘でしょ~とビックリした

追記:右に倒してもガリガリ、左もガリガリ、ガリっとすると運転中ビクっとするので結果倒さないように走るようになった

>ワイバイクADV150

ワイバイクADV150

群馬県住みのADV150中高年ライダー
ホンダドリームで一目ぼれし近くのバイク屋さんで購入、久しぶりに買って嬉しかったバイクなので、プチカスタムやツーリングなどなどを気ままに書いてます。
妻には車があるんだから車で行け~と言われるが・・・・小さいバイクでもコッチの方がプチ旅が楽しいのだ
</問い合わせ/プライバシーポリシー
バイクブログ/

CTR IMG