小中大滝(けさかけ橋)観光と折場登山口景色堪能プチツーリング

小中大滝(けさかけ橋)観光と折場登山口景色堪能プチツーリング


群馬県みどり市にある「小中大橋」は絶叫つり橋「けさかけ橋」を渡って行く、その滝の駐車場へ向かう道路は舗装されているが殆どが1車線幅で車よりバイクツーリング向きの道路である、また滝よりさらに山奥へ進むと折場登山口駐車場がありそこからは近隣山々の景色も楽しめる、なお小中大滝はメジャーな観光地ではない為に道中もココも人は少ないし、遊歩道や観瀑台は滑りやすい斜面にある為に「雨」や「雨降り後」に行くのはオススメしない

小中大滝

小中大滝:何段かに分かれていて落差96m、観瀑台は反対斜面中腹にありそこからは滝つぼは見えないが音は谷にある為大音響

けさかけ橋

けさかけ橋:谷底に吸い込まれるような造り、橋に階段部もある珍しいつり橋、下りは楽だが、上りはかなりの急階段で疲れる・・・



日光⇔桐生みどり市間の国道122号線の草木湖近く「小中交差点」から群馬県道268号線「船笹神戸停車場線」に入り、しばらく走行後、小中大滝の案内看板がある方の山道に入る、大滝駐車場からさらに山奥に進むと折場登山口駐車場→国道122号線で沢入の交差点に出る、滝だけ見に行くなら「小中交差点」から片道約7キロである
走行距離約21.6キロ
走行時間約60分前後
走行時展望×(林間)
トイレ大滝駐車場と折場登山口駐車場
道中飲食店なし
道中GSなし
道中展望台折場登山口駐車場にあり

道中

ADV150に取り付けたドライブレコーダー映像から、国道122号線「小中交差点」から小中大滝に向かう、道は狭くクネクネしていて所々落石があった

道中

通行量はかなり少ないが車とスレ違う時は結構ギリギリ、片側崖だから止まって車が行きやすいようにした

大滝駐車場のADV150

大滝駐車場は車なら10台くらい停められるスペースがあり、トイレもある

大滝自然公園

この辺りは「大滝自然公園」となっていて清流も流れ景観も良い

東屋バーベキュー場

清流の畔には東屋がありバーベキューもできるようになっているが、ここは管理人不在、網もなかったから、勝手に使用していいかは不明

遊歩道

滝を見るには駐車場から遊歩道を5分ほど歩くが落石跡があったりとヤバメな道

トンネルとけさかけ橋

トンネルがあり、その先にけさかけ橋がある、トンネルからの撮影は結構映える

けさかけ橋

この写真の光景を知らない人はトンネルくぐった後にこの橋の形状みて「ギャー」でしょう

けさかけ橋

行きはいいけど帰りはキツイんだ、この橋

小中大滝

橋から滝つぼは見えます

観爆台

観瀑台もここ斜面の大岩とヤバイんだ、ココ、この辺り斜面だから雨降り後に行くのはオススメしない、この日、今観光者は僕1人、熊出没注意地区で、1人ぼっちで観光って結構怖かった・・・・・・

分かれ道

大滝駐車場からさらに山奥へ向かうとすぐ二股に道が分かれる、「折場登山口」や国道122号線「沢入」は右側

通行止め

左側は何があるんだろう?と冒険心が湧いて少し走ったら砂利道通行止め

山の中の道路

クネクネとした林間部の走行が続く、登山者の車が途中走ってたりするが通行量はない、たまに登山者の車が狭い路肩に停まってる箇所もあった

折場山登山口駐車場

折場山登山口駐車場到着、ここは東屋とトイレがあった

折場山登山口駐車場からの景色

天気が悪くなってきて景色イマイチなれど、このルートで唯一展望が楽しめる場所はココだけでした

山に咲いていた花

走りながらツツジや桜?などの山に咲く花を見ながらバイクで下山

草木ドライブイン

国道122号線沢入から草木湖畔の草木ドライブインで休憩、ここは土日祝日はライダーやスーパーカーなどが溜まる場所

ボスホスのバイク

初めて見たボスホスのバイク、わ~お、車体もデカかったけど、エンジンがデカ、5700ccなんだろうか?奥に見える僕のADV150が小っちゃかった事、走って休んで今日のプチツーリングも楽しかった

最後までお読み頂きありがとうございました

>ワイバイクADV150

ワイバイクADV150

群馬県住みのADV150中高年ライダー
ホンダドリームで一目ぼれし近くのバイク屋さんで購入、久しぶりに買って嬉しかったバイクなので、プチカスタムやツーリングなどなどを気ままに書いてます。
妻には車があるんだから車で行け~と言われるが・・・・小さいバイクでもコッチの方がプチ旅が楽しいのだ
</問い合わせ/プライバシーポリシー
バイクブログ/

CTR IMG