林道河原小屋三の宿線を走った(栃木県鹿沼市~日光市)

林道河原小屋三の宿線を走った(栃木県鹿沼市~日光市)


林道河原小屋三の宿線は、栃木県鹿沼市、古峯神社、一の鳥居近くに起点(終点)があり、新緑と紅葉の名所として知られている清流大芦川の源流部である大芦渓谷に沿った道で、日光市滝ヶ原峠付近の栃木県道277号線と合流する所に終点(起点)がある、路面は舗装されていて、全長は約13キロである、また、林道河原小屋三の宿線は「基幹林道前日光線」の中の1本の林道となっている

林道河原小屋三の宿線案内図


林道河原小屋三の宿線の詳細
距離約13キロ(google地図上約15.8キロ)
走行時間45分前後
走行時展望頂上付近道路上から見える
路面状態舗装路
トイレなし
道中飲食店なし
道中GSなし
道中展望台なし
道中温泉日帰り温泉なし(県道277号線を日光市街地に向けて走行すると、日光和の代温泉やしおの湯がある)

林道河原小屋三の宿線の横を流れる大芦川

大芦川は水が澄んでいて綺麗な川であった

林道河原小屋三の宿線の様子

道幅は狭いが、舗装されているから走りやすい

林道河原小屋三の宿線沿いの大滝

道中唯一の観光スポット「大滝」落差15m幅5m、水音も大きかったが、葉っぱが邪魔でお姿は滝壺あたりだけ、でも、紅葉ならこのアングル、見応えありそう

林道河原小屋三の宿線の様子

大滝を過ぎると、ひたすら峠越えの道

林道河原小屋三の宿線の視界の良い場所

頂上付近は、一瞬開けていて、山々の景色を堪能できた

林道河原小屋三の宿線終点(起点)と県道277号線

県道277号線合流部、林道河原小屋三の宿線の終点(起点)である、なお、左折すると国道120号線のほうへ向かうが、その道は以前「林道和の代線」であり、今は県道277号線となっている

>ワイバイクADV150

ワイバイクADV150

群馬県住みのADV150中高年ライダー
ホンダドリームで一目ぼれし近くのバイク屋さんで購入、久しぶりに買って嬉しかったバイクなので、プチカスタムやツーリングなどなどを気ままに書いてます。
妻には車があるんだから車で行け~と言われるが・・・・小さいバイクでもコッチの方がプチ旅が楽しいのだ
</問い合わせ/プライバシーポリシー
バイクブログ/

CTR IMG