ADV160、ADV250、ADV350もいいよね

ADV160、ADV250、ADV350もいいよね


2022年、欧州でADV350が発売されそうですね、



日本ではADV250発売の噂もあり、250cccクラスが欲しい人も沢山いてADV150を買わずに待ってる人も多いと思います(写真はADV350、ホンダ公式サイトより)

僕も、この話を聞いて買い替えを検討した1人です(まだ確実に発売ではない段階で・・・・)

しかし、よ~く考えたら、僕はADV150が自分自身の限界、このまま乗り続けるかと思います



「以下は僕視点からの話」単なる雑談です



ADV150は舗装された公道では加速などパワー不足はちょくちょく感じる、群馬住みだからツーリングの基本は山ツー、峠上り直線ならフルスロットルでも80キロ前後、コーナーの立ち上がり加速でもパワー不足は多少感じる

高速道路でも、群馬住みだから、上りはある、山越えはフルスロットルでも80キロ台、上り坂でアクセル緩めたら80キロ台に行くまで時間かかる、ただ山越え高速道路の制限速度は80キロだから、スピード違反で捕まる事もない、下りはフルスロットルでリミッター114まで出るから違反気を付けないないとね、平地の高速でも100キロまでの加速は鈍いし、高速走っててストレスは感じる

2人乗りはした事ないですが、これだから、ADV150はパワー不足を感じるだろうと想像もできます

よって、ADV250、ADV350ならこのようなストレスを感じる事は少なくなるでしょう、この部分の不満が解消されるなら、個人的にはADV250発売の噂でお~欲しいと思いました



さて、ADV150は多少のオフロードも走れる、オフロードバイクのように、タイヤサイズが小さいのと最低地上高が低いので、どんな悪路でも走れるワケではありません、



ADVは大きな凹凸以外にも横幅も広いので狭い部分も無理です、しかし、多少のダートコースは余裕で走れます、僕の林道ブログ記事やオフロード林道動画を見てもらうと多少の悪路が走れてるのがわかると思います、ADV150でも走れるんだから、ADV250やADV350やX-ADVでも走れるでしょう



しかし・・・・



林道はコケやすい、コケそうなになる場面が多々ある



舗装された公道と違って、僕の場合スピードはかなり、かなりの控えめ、コケた時、コケそうになった時はイラストのようにバイクに跨ってる状態、片足、または両足を地に着き、傾むき斜めになったバイク本体を足と腰、両腕でコケないように踏ん張る、もうバイクの片面が地に着きそうというのを、ハンドル=重量上げのバーベルを持ち上がる感覚で体制を整えます、この時靴の部分は舗装されたアスファルトではないから、場合によっては靴が泥や土に埋まっていきます、コケたバイクから車体横から腕、足、腰を使って持ち上げますが、車体を跨いでコケそうな時、腰に力が入りにくく、殆ど両腕の力のみでハンドルを正しい方向に持ち上げる形になります

この時、僕の力では、ADV150の車量重量134キロ+色々つけてるから140キロ弱、これが限界、実際コケそうになった時に腕がプルプル、もうダメだ~とあきらめかけて運良く立ち直った事もある

ADV250が噂通りフォレッツアベースなら、フォレッツア250の車量重量174キロ、ADV350の車量重量186キロ、僕にはコケそうになった時に、股にADV車体を挟みながらこの重量をほぼ腕の力だけで持ち上げるのは不可能、という事で、僕にはADV150以上は無理と判断しました



オフロード林道を走らないなら、正直ADV250は欲しいです、150は、国道山道上り、県道山道上り、高速道路では加速にストレスを感じるから、

でもね、群馬住みだから林道冒険ツーリングは楽しいし、舗装路以外も走れるって、ツーリングの幅がグっと広がる、以前乗ってた原Ⅱリードやカワサキ400はオフロードなんか走った事なかったから、ADV150のおかげで、走った事がない道も走れる、行けなかった場所も行けるようになったのは買って正解だった、僕の場合ね

もし、僕が都会住みだったら、すぐ近くに林道ないし、市街地道路、高速、国道峠、県道峠がツーリングの主体となるかもだから、ADV250、ADV350、X-ADVの方がいいよね、と魅力感じるかも

個人的にはオフロード林道を走らないなら、ADV250ありだと思う、でもオフロード林道走らないなら、そもそもADVシリーズじゃなくてもいい気もする、難しいところ



僕の知り合いはADV150でオフロード林道主体に走ってましたが、公道でからっ風にパワーが負けるADV150に多少の不満があったようで、250ccのオフロードに2022年1月に買い替えました、僕と同じく車両重量が決めてらしく、140キロの重さ、かつADV150よりも足つきが良かったそうです

オフロード林道主体なら、最低地上高低い、タイヤ小さい、横幅大きいし、足つきの悪いADV150より、車両重量ほぼ同じで250ccパワーは素敵です、でも僕の場合は多少の遠出、泊まりツーリングにも使うから、メットインスペースは重宝、リアボックも含めてカメラ機材、着替え、帰りのお土産など、かなり運べる、オフロードバイクだとリアボックスだけとなるのがネック、ゴムバンドであれこれしてる人も見かけますすが、メットインとリアボックなら、物を入れてカチッとロックするだけ、落下の心配もほぼないし、盗難の心配もない

また、僕は近所のスーパーに買い物に行きます、ネギなどの長い商品はメットインスペースにそのまま入るから、これは持って帰れない、これは持って帰れるなどスーパー内でアレコレ悩まなくてもいい

以上の理由から、スーパー買い出しも無難、泊まりツーリングもOK、車両重量的にもオフロード林道コケそうになった時にADV150の重さが限界、だから僕にはADV150が似合ってる、力持ちだったら250もありだったけど・・・・



ADV160販売されたらどうするの?多分悩むかも?

でもね、ADV150をADV160にしても不満あるパワーが解消されるとは思わないし、ただ、今現在12000キロ走ってるから買い替えたくもなる、車両重量もさほど変わらないなら、オフロードも走れそうだしね、
ただADV150→ADV160にする買い替え金額で、ADV150のまま、さらに125ccのオフロードバイクを買うという選択肢もできる、原Ⅱなら維持費安いし、その場合、オフロード=オフロードバイク、ADV150は舗装された公道しか走らなくなるからADV160より再度ADV250が欲しくなっちゃうかも?または別のメットインあるスクーターを考えちゃうかも?




どこかの記事で書いてますが、ADV150を買う時はPCXと悩んだ、決めてはオフロードでなく、万座ハイウェーという高速道路に準拠する有料動画が走れる方を選んだだけである

もし、今ADV150を買うか悩んでたら、多分PCXの他にJETX125も視野に入ってたと思う、台湾メーカーSYMのバイクだけど、いつもADV整備でお世話になってるバイク屋さん、取り扱いショップだし





画像SYM公式サイトより

2021年12月11日発売、なんか?ADVに似てカッコ良くないですか?真似してる?前後14インチで最高出力はPCXより0.1ps高い12.6ps、全体的にPCXよりチョコっと一回り大きく車両重量はPCXより8キロ重い140キロ、フルLED、キーレスシステム搭載、ハザード搭載

僕的にはPCXの見た目よりJETX125の方が好み、125って維持費安くていいよね、新車のバイク屋さんの色々諸費用もADV150よりPCXの方が遥かに安かったし、ADV150にして一番の維持費アップは「任意保険」でしたね、今まで車の特約だったから、等級がない、新規等級の任意保険で僕の場合は年間6万前後かかる、今ADV150か?原Ⅱスクーターにするか悩むとしたら、JETX125は選択肢に入りそう

>ワイバイクADV150

ワイバイクADV150

群馬県住みのADV150中高年ライダー
ホンダドリームで一目ぼれし近くのバイク屋さんで購入、久しぶりに買って嬉しかったバイクなので、プチカスタムやツーリングなどなどを気ままに書いてます。
妻には車があるんだから車で行け~と言われるが・・・・小さいバイクでもコッチの方がプチ旅が楽しいのだ
</問い合わせ/プライバシーポリシー
バイクブログ/

CTR IMG