御荷鉾スーパー林道2022全線走破した(群馬県藤岡市~南牧村)

御荷鉾スーパー林道2022全線走破した(群馬県藤岡市~南牧村)


御荷鉾スーパー林道(みかぼスーパー林道)は、群馬県藤岡市神流湖付近と南牧村を結ぶ全長67.1キロの林道、1本の林道としては関東最長となっている、路面状態は、だいたい舗装路が3分の2、3分の1は、ダート未舗装路となっていた

また道中には、林道坂原線、林道茶堂線、林道ブナン沢線、林道愛宕山線、林道東御荷鉾線、林業専用道桐ノ城線、林道赤久縄線、林道七久保倉線、林道タルノ沢線などの分岐林道もあり、林道好きな人は、走り甲斐のある道と思われる

スーパー林道展望台

上野村には「スーパー林道展望台」があり、大パノラマを楽しむ事ができる


御荷鉾スーパー林道の詳細
距離約67.1キロ
走行時間4時間前後
走行時展望スーパー林道展望台前後は、開けていて視界がよい
路面状態舗装路+未舗装路(ダート、オフロード)
トイレあり(みかぼ森林公園管理棟/スーパー林道展望台/大仁田ダム)
道中飲食店なし
道中GSなし
道中展望台スーパー林道展望台
道中温泉日帰り温泉なし

神流湖湖畔にて

2022年6月4日、AM8:45分、神流湖にて、前日に通行止めはないか調べてから自宅を出発

御荷鉾スーパー林道起点

神流湖湖畔、御荷鉾スーパー林道の起点

御荷鉾スーパー林道走行中

神流湖湖畔起点~みかぼ森林公園までは、路面状態のよい舗装路が続いてた、御荷鉾スーパー林道完全走破の様子は動画でも見る事ができます

林道坂原線の起点

道中分岐、林道坂原線の起点

林道茶堂線の起点

道中分岐、林道茶堂線の起点

御荷鉾スーパー林道、手書きの道路案内

スーパー林道には、道路の案内標識が、ほとんどなかったが、この林道茶堂線の分岐交差点には、手書きの案内があった、まるでホラーの文字

雨降山登山案内

手書き案内版の裏側は、雨降山登山道入口となっていて、写真の案内図もあった、まだ神流湖湖畔だが、鬼石町に入っていた

雨降山登山口前とADV150

登山口案内図の前で記念撮影

林道ブナン沢線の起点

道中分岐、林道ブナン沢線の起点

林道愛宕山線の起点

道中分岐、林道愛宕山線の起点

御荷鉾スーパー林道の路面の様子

起点から約10キロ走ってくると、段々と山側は落石が多くなっていた

御荷鉾スーパー林道、落石の様子

あまりコンクリートでノリ面を作ってる道路ではなかったので、梅雨や台風などの大雨が来れば、崩れやすく落石が散乱しそうな道でもあった

御荷鉾スーパー林道とADV150

所々開けていて、絶景が楽しめた

林道東御荷鉾線の起点

道中分岐、林道東御荷鉾線の起点

みかぼ高原荘へ向かう道

みかぼ高原荘へ向かう道は途中で道路崩落のようだった、この時、みかぼ高原荘は休業中

御荷鉾スーパー林道の道路の様子

所々山側に落石のあるものの、それでも、走りやすい舗装路が神流湖起点から続いていた

御荷鉾スーパー林道陥没の様子

走りやすいとはいえ、たまに陥没穴もあり、走行には注意したい道ではあった



神流湖起点から約20キロ、塩沢峠は開けていて、休憩にはいい場所であった

御荷鉾スーパー林道、視界の良かった場所

秩父の武甲山は尖がってるので、よくわかった、御荷鉾スーパー林道は、いくつもの山越えをする林道ではあるが、ヘアピンカーブが続く峠越えという林道より、尾根づたいに近い、標高の高い場所に道があるから、開けてる場所からは、どこも絶景が楽しめた、



林道赤久縄線の起点

道中分岐、林道赤久縄線の起点

みかぼ森林公園入口

林道赤久縄線の起点を越えたあと、すぐに「みかぼ森林公園」へ向かう道と県道46号線で藤岡市街地に向かう道へと分かれる

御荷鉾スーパー林道、ダートの様子

みかぼ森林公園に向かう道=ダート、未舗装路の始まりである

みかぼ森林公園管理棟

みかぼ森林公園管理棟、トイレがある

みかぼ森林公園周辺案内図

みかぼ森林公園内を御荷鉾スーパー林道が走ってるわけだが、公園内は、未舗装路ダートだった

みかぼ森林公園管理棟前駐車場

みかぼ森林公園管理棟前の駐車場にて、この辺りになると、バイクはオフロードバイクか、アドベンチャーバイクばかりだった、ADV150もアドベンチャーバイクだから、オフロード、ダート、未舗装路は、走れる

みかぼ森林公園での絶景ポイント

みかぼ森林公園は所々、道中視界が開けてる場所もあったり、展望台も多いのだが、いかんせん森、森林地帯であるから、熊さんがいそうで、あまりバイクを降りなかった、ここで写真撮るにも勇気がいた

御荷鉾スーパー林道、下仁田町

ダート途中で下仁田町に入った

林道七久保橋倉線の分岐

みかぼ森林公園のダートを抜けると、林道七久保橋倉線の分岐がある

林道七久保橋倉線の分岐周辺図

スーパー林道だけでなく、この辺りは林道が豊富ですね

御荷鉾スーパー林道、道路崩落通行止め

林道七久保橋倉線の分岐点には、御荷鉾スーパー林道が道路崩壊して通行止めだった場所がある、今は迂回路がダートでできてて通行できるようになっていた

御荷鉾スーパー林道、道路崩落現場

道路崩壊した部分にバイクを移動させて写真を撮ったが、ここが限界、ネットではギリギリにバイク停めての写真を見かけるが、僕はここが限界、超怖いんだわ、まじに

御荷鉾スーパー林道、上野村

ここからは、道の良い舗装路が続いていて、木や葉っぱがなければ、絶景ロードとなっててもおかしくないほど、視界が開けていて気持ち良い道路だった、そして途中、上野村に入った

スーパー林道展望台

上野村に入ってすぐ、スーパー林道展望台に到着

スーパー林道展望台

走ってる途中、視界が開けてるのは、所々あったが、ここは格別、大パノラマで気持ちいい

スーパー林道展望台から見た景色

僕は、本庄市内のコンビニで買っておいた、パンやお茶を景色見ながら食べたが、スーパー林道沿いには、お店が一切なかったので、事前に買っておいて本当によかった

スーパー林道展望台のトイレとバイク

スーパー林道展望台にトイレはあったが、やはり簡易トイレ、清潔感はゼロだった

御荷鉾スーパー林道、展望台周辺

スーパー林道展望台周辺の道は、とても走りやすかった、標高も高く、所々景色も見られて気持ちいい

林道タルノ沢線起点

道中分岐、林道タルノ沢線起点、この場所から、南牧村に入る

御荷鉾スーパー林道、未舗装路の様子

南牧村に入ったと同時にダート、未舗装路の始まり、御荷鉾スーパー林道上の最後のダート区間、みかぼ森林公園のダートより、ゴツゴツしてる山道であったが、多少苦だったがだんだん未舗装路に慣れてきた

大仁田ダム

ダートを抜けて、少し舗装路を走ると大牟田ダム到着、ここはしっかりとした公衆トイレもあった

大仁田ダム堤上道路

ダム堤上の道路も走る事ができて行ってみた

大仁田湖

大仁田湖は自然に囲まれていて、紅葉の秋は映えそうな湖であった

御荷鉾スーパー林道、大岩の落石

大仁田ダムからスーパー林道終点までは、舗装路だったが、荒れた舗装路、岩が転がってるのは、目立つからまし、落石が散らばってたり、舗装は剥げて、下の砂利がむきだし、段差があったりと、半ダートという感じで、スピードは控えめにしたほうが無難な道であった

御荷鉾スーパー林道、完全走破

南牧村、御荷鉾スーパー林道終点到着、14時頃、神流湖起点は8時30分頃だったので、休憩を入れて約5時間30分で全長67.1キロ走破

道の駅オアシスなんもく

お腹減ったので、道の駅オアシスなんもくに立ち寄る

道の駅オアシスなんもくで食事

御馳走さまでした、御荷鉾スーパー林道、全線走破は、久しぶりに達成感あるツーリングでした

>ワイバイクADV150

ワイバイクADV150

群馬県住みのADV150中高年ライダー
ホンダドリームで一目ぼれし近くのバイク屋さんで購入、久しぶりに買って嬉しかったバイクなので、プチカスタムやツーリングなどなどを気ままに書いてます。
妻には車があるんだから車で行け~と言われるが・・・・小さいバイクでもコッチの方がプチ旅が楽しいのだ
</問い合わせ/プライバシーポリシー
バイクブログ/

CTR IMG